全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

竹田印刷 事務の受託事業売上高 5年後めどに30億円 倉庫新設やAI導入も

小牧市の物流センター
小牧市の物流センター
 竹田印刷は、企業の事務部門の業務を請け負う「ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業」を強化する。販促物の制作・保管・管理を手がける「物流ソリューション」の受注拡大に向けて自社倉庫の建設などを検討する。また、顧客の販促データ分析に人工知能(AI)を導入する方針。付加価値の高いサービスを提供し、BPO事業の売上高を5年後をめどに現在の10倍となる約30億円に引き上げる考え。(野村有希)
残り651文字/全文848文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2017年7月6日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ