全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら

購読・試読のご案内

温故知新 わが町の産業遺産 有松・鳴海絞会館 名古屋市 東海道の町並みに溶け込む 豊富な絞り技法や作品紹介 職人による実演見もの

数多くの技法や有名作家の作品が展示されている資料室
数多くの技法や有名作家の作品が展示されている資料室
 名古屋市緑区有松の歴史的建造物群に溶け込むように建つ「有松・鳴海絞会館」。有松地区は文様を表す技法の一つ「絞り」の名産地として江戸時代から発展し、同会館では有松で育まれた豊富な技法や作品を紹介している。6月3、4の両日には地域最大のイベント「有松絞りまつり」が開かれる予定で、同会館も最もにぎわう。
残り1151文字/全文1301文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2017年6月3日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ