全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

中電、トヨタ方式を導入 送配電事業で業務効率化

TPSを導入し、送配電業務の効率化を目指す(写真はイメージ)
TPSを導入し、送配電業務の効率化を目指す(写真はイメージ)
 中部電力は、送配電業務を手がける電力ネットワークカンパニーでトヨタ生産方式(TPS)を導入する。元トヨタ自動車常務の内川晋氏に指導を仰ぐ。トヨタの視点を取り入れ、電力業界の常識にとらわれない抜本的な業務の効率化に乗り出す。全社員の6割が従事する事業にTPSを導入することで、会社全体の経営効率化にもつながりそうだ。
(山田悠)
残り552文字/全文715文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2017年5月19日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ