全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら

購読・試読のご案内

温故知新 わが町の産業遺産 INAXライブミュージアム常滑市 焼き物の歴史や役割 可能性と楽しさ体感 世界の装飾タイル1千点展示 全国から集めたテラコッタも

その美しさに思わず足が止まるイスラムのドーム
その美しさに思わず足が止まるイスラムのドーム
 日本六古窯の常滑市に焼き物の歴史や役割、可能性、そして楽しさを体感できる施設がある。LIXILグループの「INAXライブミュージアム」だ。広場にある1921年(大正10年)に築かれた大煙突が焼き物のまち、常滑を象徴している。土は水を得て形になり、火を通して焼き物となる。ミュージアムは複数の施設で構成し、貴重な展示品見学から体験教室でモノづくりまで体験できる。
残り949文字/全文1130文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2017年4月15日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ