全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

CKD 異物検査機アジアで拡販 医薬品包装向け 来期売上高30億円へ

アジア専用の異物検査機「ファームビジョンPV610」
アジア専用の異物検査機「ファームビジョンPV610」
 CKDは、医薬品包装向けの異物検査機のアジア販売を強化する。医薬品の生産品質管理基準が厳格化する中国を中心に売り込みを図る。アジア専用の検査機で顧客開拓を推進する。2018年3月期をめどにアジアでの検査機の売上高を今期見込みの2倍にあたる30億円に引き上げる方針だ。(柴田芳尚)
残り993文字/全文1133文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
中経マイウェイ新書 “ココ一番”の真心を

2017年2月21日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ