エレックス極東、太陽光発電事業を拡大、秋田にメガソーラー

更新日:2016年 11月25日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 電気設備メンテナンスのエレックス極東(本社名古屋市天白区、三宅正貢社長)は、太陽光発電事業を強化する。2017年春に秋田県で3カ所目のメガソーラー(大規模太陽光発電所)を稼働させる。また、発電所の保守やトラブル対応といった運営管理業務の要員を同年、現在の3割増の200人に引き上げる方針。国内でメガソーラーが普及し、運営管理の需要増に対応する。

 
 
 

2016年 11月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2016年11月 > 25日 > エレックス極東、太陽光発電事業...