ジーエスエレテックが北米の生産態勢強化

更新日:2016年 8月23日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 自動車用電装部品を製造するジーエスエレテック(本社豊田市吉原町、鈴木城司社長)は、北米の生産態勢を強化する。このほど、メキシコ中部グアナファト州の工場を増築、生産スペースを約2倍に拡張した。続いて同国北東部タマウリパス州の工場も移転し、1・6倍に拡張する計画。2工場合計の投資額は約12億円に上る見通し。自動車用ワイヤーハーネス(組み電線)を中心に生産能力を増強し、現地日系サプライヤーに迅速供給する態勢を整える。

 
 
 

2016年 8月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2016年8月 > 23日 > ジーエスエレテックが北米の生産...