萩原電気、自動運転、IoTに対応、組み込みソフト強化

更新日:2016年 8月10日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 車載用半導体や電子部品の販売を手がける萩原電気は、自動運転やIoT(モノのインターネット化)分野の組み込みソフトウエア、関連システムの開発、販売を強化する。今年4月に同分野専門の事業部を新設。今後、人員を増強するなどして顧客への提案力を高め、2020年3月期をめどに同分野の売上高100億円を目指す。成長分野の自動運転、IoTに深耕し、経営の長期安定化につなげるねらいだ。

 
 

マイ・ウェイ新連載スタート ステーキ・ハンバーグレストラン ブロンコビリー会長 竹内靖公氏

 

2016年 8月10日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2016年8月 > 10日 > 萩原電気、自動運転、IoTに対...