コノミヤ 3年後に100店体制へ

更新日:2016年 8月 5日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 関西地盤の食品スーパー、コノミヤ(本社大阪市)の芋縄隆史社長は4日、中部経済新聞の取材に応じ、グループ店舗数を現状の86店から3年後に100店体制へ引き上げる考えを示した。同日、名古屋市東区に新店「砂田橋店」をオープンした。引き続き東海と関西で出店を進める。子会社化したスーパー、トミダヤ(旧フードセンター富田屋、本社瑞穂市、22店)でも追加出店を検討している。

 
 
 

2016年 8月 5日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2016年8月 > 5日 > コノミヤ 3年後に100店体制...