京都銀行 県内2店目「刈谷」開設 トヨタグループ技術を多数採用 地域密着PR

更新日:2016年 7月20日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 京都銀行(本店京都市)は19日、刈谷市に愛知県内2店舗目となる刈谷支店をオープンした。刈谷市はトヨタグループのおひざ元。支店にはデンソーの24時間駐車場監視装置やアイシン精機のガス空調機などグループが開発した最新技術を多数採用し、地域密着をアピール。地銀や信金がしのぎを削る西三河地域で存在感を示したい考えだ。2021年3月期までに名古屋支店(名古屋市)と合わせて愛知県の貸出金残高4千億円(16年6月末は1596億円)を目指す。

 
 

2016年 7月20日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2016年7月 > 20日 > 京都銀行 県内2店目「刈谷」開...