アントレプレナーが置き食品事業に参入

更新日:2016年 5月23日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

広告代理店事業などを手掛けるアントレプレナー(本社名古屋市中区新栄)は、置き食品事業を展開しているオフィスコンビニ東海(四日市市)を買収した。置き食品は、オフィスに菓子や飲料を詰めた専用ボックスを設置し、売れた分だけ代金を徴収するサービス。オフィス内で手軽に菓子や飲料を購入できる利便性の高さから、導入する企業が増えている。アントレプレナーはオフィスコンビニ東海の買収で置き食品事業に参入し業容を拡大する。

 
 
 

2016年 5月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2016年5月 > 23日 > アントレプレナーが置き食品事業...