仕事と介護に関する実態調査 8割の企業が介護問題、「経営に影響」と回答

更新日:2016年 3月 8日 (火)

 愛知県経営者協会と連合愛知は7日、2015年度の研究テーマである「仕事と介護の両立支援に関する実態調査報告書」を発表した。報告書によると、介護問題が企業経営に「大きな影響を与える」「ある程度の影響を与える」と回答した企業は全体の79・0%に上った。高齢化社会の企業経営に与える現状があらためて浮き彫りになった。

 
 

2016年 3月 8日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2016年3月 > 8日 > 仕事と介護に関する実態調査 8...