全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

わがまちの話題 新名神と東海環状道 全線開通に熱い期待 三重県北勢地区交通インフラ整備進む 企業の工場長らが陳情参加 〝実需〟をアピール

地元自治体の首長らが国土交通大臣に早期開通を訴えた
地元自治体の首長らが国土交通大臣に早期開通を訴えた
 新たな交通インフラの整備が地元経済の活性化につながると、三重県北勢地区の自治体や企業関係者が高い関心を示している。8月に三重県内で一部区間が開通した新名神高速道路と東海環状自動車道の全線開通だ。全線開通すれば、岐阜県と三重県、三重県から関西地方まで交通アクセスが一段と便利になる。
残り1160文字/全文1301文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2016年11月25日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ