全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

リオGHD 非繊維に力、多角化推進 太陽光発電事業など強化

タグ
リオGHDの太陽光発電施設(いなべ市)
リオGHDの太陽光発電施設(いなべ市)
 アパレルメーカーのリオグループホールディングス(リオGHD、本社名古屋市中区、横山和幸社長)は、非繊維事業を強化する。2017年4月から、いなべ市で運営するゴルフ場のナイター営業を始め、利用者増を図る。また、太陽光発電による売電も強化する。同年末をめどに同市に設置している太陽光発電施設のパネルを増設、総出力を現行比約4倍の26メガワットに引き上げる計画。アパレル業界の不況が続く中、非繊維を拡充して収益基盤を強化する。
残り558文字/全文769文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2016年10月20日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ