全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

金城ふ頭に新商業施設 矢作地所が開発 ホテルも新たに計画

金城ふ頭の開発予定地
金城ふ頭の開発予定地
 矢作建設工業の不動産開発子会社、矢作地所(本社名古屋市、古本裕二社長)は、名古屋市港区の金城ふ頭で来春開業予定の屋外型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」の周辺で新たな商業開発に乗り出す。同社はレゴランド東側で複合商業施設の建設を進めているが、さらにその隣接地も開発し、商業施設とホテルを開設する。新たな開発用地は1万5千平方メートル。レゴランドを含めた開発総面積は約18万平方メートルにのぼり、金城ふ頭は中部地方を代表する一大観光拠点になりそうだ。
残り722文字/全文948文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
中経マイウェイ新書 “ココ一番”の真心を

2016年9月2日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ