全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

業界展望 16年度下半期 (5) 外食 デフレ対応とコスト改善両立へ ”ワンコイン業態”の競争加速も

出店コストの抑制に向けて同一物件への複数ブランド展開が進む(写真はあみやき亭の栄ミートパーク)
出店コストの抑制に向けて同一物件への複数ブランド展開が進む(写真はあみやき亭の栄ミートパーク)

 消費者の懐具合が敏感に反映される外食業界。昨秋以降の景気失速で出費を控える節約ムードが一気に広がり、外食各社は伸びない客足に頭を悩ませている。人件費などが高止まりしているだけに、下期はデフレ対応とコスト改善をいかに両立させるかが課題となる...

残り992文字/全文1112文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2016年8月13日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ