全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

矢野建設 小型風力発電に参入 中部初、全量を中電へ販売

今月下旬から稼働させる風力発電機の基礎部分
今月下旬から稼働させる風力発電機の基礎部分
 建設・不動産業の矢野建設(本社名古屋市港区十一屋、矢野雄嗣社長、電話052・384・2800)は、小型風力発電事業に参入する。今月下旬にも愛知県阿久比町植大茜で出力10キロワットの風力発電機を稼働させる。再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度を通じて全量を中部電力に販売する。小型風力による売電開始は中部地方で初めてとみられる。矢野建設は、発電データを収集するなどして、事業ノウハウを蓄積。土地の有効活用を目指す地主などに提案していく。
残り444文字/全文664文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2016年7月15日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ