全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら

購読・試読のご案内

伊勢志摩サミット 新たな三重県をめざして (2) 食材輸出 輸送費の半分県が支援 〝初心者〟多数戸惑いも

三重県から20社が出展した商談会「沖縄大交易会」(昨年11月)
三重県から20社が出展した商談会「沖縄大交易会」(昨年11月)
 三重県はことし1月に、ANAカーゴ、ヤマト運輸と連携し、中国、台湾などアジアに食材を輸出する支援事業を始めた。伊勢エビ、カキ、松阪牛など高級食材に恵まれているからだ。那覇空港を中継拠点とすることで、中国・香港、台湾・台北なら注文から翌日には宅配できるスピードが売り。伊勢エビを生きたまま常温で届けることができる。加えて、県は事業所の所在地から那覇空港までの輸送費を最大半分まで助成する。大判振る舞いの手厚い支援策だ。
残り622文字/全文831文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2016年5月24日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

旭川市企業立地 分譲中

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ