全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら

購読・試読のご案内

温故知新 わが町の産業遺産 旧八百津発電所資料館岐阜県八百津町 近代化の道支えた名古屋市の電力源 水力発電の歴史学べる

本館の発電棟に残る発電機。発電した電力は名古屋市へ送られた
本館の発電棟に残る発電機。発電した電力は名古屋市へ送られた
 岐阜県八百津町の木曽川沿いに建つ白亜の建物。明治から昭和にかけ、名古屋市内8万5千世帯分の電力を賄い、近代化への道を支えた八百津発電所だ。国の重要文化財に指定された1998年に「旧八百津発電所資料館」として開館し、日本の水力発電の歴史や技術発展の足跡が学べる施設として親しまれている。
残り883文字/全文1026文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2016年5月21日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

旭川市企業立地 分譲中

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ