全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

JPHD 連絡帳や勤怠管理を電子化 保育士の負担軽減へ

JPHDは、保育士の待遇改善に力を入れている(写真はイメージ)
JPHDは、保育士の待遇改善に力を入れている(写真はイメージ)
 保育所運営最大手のJPホールディングス(HD)は、保育所や学童施設にタブレット端末を配置し、保育士が保護者に向けて園児の様子を報告する「連絡帳」などを電子化する。投資額は6億円前後。10月に本社や本部で導入し、2017年4月から各保育所や学童施設へのタブレット端末の配置を始める。手書きの作業を減らし、保育士の業務負担を軽減することが狙い。(野村有希)
残り456文字/全文633文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2016年5月17日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

旭川市企業立地 分譲中

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ