全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

私たちの最期は (4) 訪問看護師に詰め寄る 「点滴外せ」いらだちと葛藤

訪問看護師の今平みづほ(右)にひげをそってもらう武内嗣夫=2015年11月9日、川崎市
訪問看護師の今平みづほ(右)にひげをそってもらう武内嗣夫=2015年11月9日、川崎市

 2015年10月19日、川崎市の「悠翔会在宅クリニック川崎」院長、宮原光興(35)による武内嗣夫(77)宅への訪問診療が始まった。
 宮原は当面は週に2回訪問。末期がんの嗣夫の症状をチェックし、水分摂取のための点滴を調整する。...

残り775文字/全文895文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2016年4月2日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ