全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

同一労働同一賃金 私の見方 (下) 連合の村上陽子総合労働局長 「納得いく差」に待遇改善

インタビューに答える連合の村上陽子総合労働局長
インタビューに答える連合の村上陽子総合労働局長

 ―連合が考える「同一労働同一賃金」とは。
 「雇用形態の違いによる賃金格差を、合理的な範囲内に近づけ、納得のいくものにするとの考え方だ。連合が以前から主張していた『均等待遇』も同じだ」
 ―例えば。
 ...

残り715文字/全文835文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2016年4月2日の主要記事