生鮮切花の輸出、年間過去最高を超える

更新日:2015年 12月19日 (土)

中部国際空港から「生鮮切花」の輸出が伸びている。名古屋税関によると、2015年1~9月の輸出実績(金額ベース)は前年同期比2・9倍の4875万円と、過去最高だった14年の年間実績(2917万円)をすでに上回った。数量ベースも2・5倍の1万1428キロで過去最高を更新した。輸出先は香港と米国向けで6割を超えている。輸出業者が、生産量日本一を誇る「愛知の花」を積極的に海外に売り込む動きも後押ししているようだ

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2015年 12月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2015年12月 > 19日 > 生鮮切花の輸出、年間過去最高を...