名市内36行9月の預貸金残高1・5%増

更新日:2015年 12月12日 (土)

 名古屋市内で営業展開する銀行36行の2015年9月末の「市内預貸金残高」の詳報が11日までにわかった。貸出金残高合計(前年同月比同数の36行、3店増の330店)は、前年同月末比1・5%増の13兆1120億円。預金残高合計は4・2%増の21兆5745億円だった。大手企業を中心に資金需要が増加しているほか、個人の住宅ローン需要も増加傾向にある。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2015年 12月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2015年12月 > 12日 > 名市内36行9月の預貸金残高1...