マクラーレンやロールスロイス、狙うは名古屋の富裕層、〝超高級車〟相次ぎ出店

更新日:2015年 12月 5日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 名古屋市内でマクラーレンやポルシェなど超高級輸入車ディーラーによる新規出店や店舗の建て替えが相次いでいる。景気回復や株価上昇に伴う資産効果などを背景に超高級輸入車の需要が拡大しているからだ。日本自動車輸入組合によると、価格が1千万円以上の輸入車の全国の販売台数は2014年に約1万6200台と、過去10年で最高だった。各ディーラーは名古屋を東京や大阪に次ぐ第三の有望市場と位置付けて需要の取り込みを急いでいる。

 
 

2015年 12月 5日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2015年12月 > 5日 > マクラーレンやロールスロイス、...