テクノスマイル、ASEAN若手人材育成を加速

更新日:2015年 9月 7日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

製造業への人材派遣を担う、テクノスマイルは、東南アジア諸国連合(ASEAN、アセアン)域内で流ちょうに日本語を駆使できる若手人材の育成を強化している。中国、ベトナム、タイ、韓国の理工系の学生を対象に日本語教育を行った上で、卒業後日本企業に派遣している。2007年の事業開始以降、派遣先実績は約50社に上る。ことしもミャンマーで現場技能者向けの日本語教育を開始したほか、インドネシアでの事業も検討している。アセアンの事業拡大ニーズに対応し、有能な現地人材の育成、派遣に注力する方針だ。

 
 

2015年 9月 7日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2015年9月 > 7日 > テクノスマイル、ASEAN若手...