ジャニス工業が「トンネル窯」更新

更新日:2015年 5月12日 (火)

 衛生陶器メーカーのジャニス工業は、洗浄トイレを造る本社工場の「トンネル窯」を更新する。窯の更新は実に46年ぶり。熱効率の高い最新のトンネル窯に更新するほか、焼成前の半製品に釉薬を塗布する施釉工程にも新たにロボットを導入する。生産能力を最大で4割高める。投資額は約8億円。9月中旬の稼働をめざす。リフォーム市場向けに洗浄トイレの需要が増えているためだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2015年 5月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2015年5月 > 12日 > ジャニス工業が「トンネル窯」更...