トヨタ 2年連続最高益更新、国内企業初の純利益2兆円

更新日:2015年 5月 9日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 トヨタ自動車が、国内企業として初めて純利益2兆円を稼ぎ出した。8日発表した2015年3月期の連結営業利益(米国会計基準)は、前期比20・0%増の2兆7505億円、純利益は19・2%増の2兆1733億円だった。いずれの利益も2期連続で過去最高を更新した。北米を中心に海外で新車販売が引き続き堅調に推移したほか、原価低減活動が寄与。円安も追い風となった。16年3月期も増収増益を見込むが、円安効果の剥落、国内市場の低迷、米国や中国の景気減速懸念、新興国市場の需要回復の遅れなどリスクも少なくない。歴史的な好決算の背景と課題を探る。

 
 
 

2015年 5月 9日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2015年5月 > 9日 > トヨタ 2年連続最高益更新、国...