杉本食肉産業が下村畜産と共同で熟成肉の加工食品開発へ

更新日:2015年 2月27日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 杉本食肉産業(営業本部=名古屋市昭和区、杉本達哉社長、電話052・741・3251)は、下村畜産(大府市)と共同で熟成肉を使用した加工食品の開発に乗り出す。4月から、電子レンジで調理できる「熟成牛肉のプルコギ(仮称)」を杉本食肉産業の直営店で販売する。今後は品ぞろえを拡充しスーパーや百貨店などに販路を拡大。若者やシニア世代をターゲットに需要を開拓する。5年後に9410万円の売り上げを目指す。

 
 

マイ・ウェイ新連載スタート ステーキ・ハンバーグレストラン ブロンコビリー会長 竹内靖公氏

 

2015年 2月27日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2015年2月 > 27日 > 杉本食肉産業が下村畜産と共同で...