ANA中部―羽田線、立地に優位性 国際便充実

更新日:2015年 2月26日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 ANAは昨年10月、中部―羽田線の就航を32年ぶりに再開した。羽田発着便の拡大などで国際線の乗り継ぎ利便性が高まっているためだ。名古屋―東京間の移動手段として新幹線や車に加え、航空機という新たな選択肢も提案する。中部―成田線、中部―羽田線に搭乗し使い勝手を体験した。

 
 

マイ・ウェイ新連載スタート ステーキ・ハンバーグレストラン ブロンコビリー会長 竹内靖公氏

 

2015年 2月26日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2015年2月 > 26日 > ANA中部―羽田線、立地に優位...