ユネクス、血管検査装置を世界で拡販

更新日:2015年 2月23日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 デンソー関連会社の医療機器メーカー、ユネクス(本社名古屋市中区栄、益田博之社長、電話052・229・0820)は、超音波で血管の機能を検査する医療機器「ユネクスEF18VG」の拡販に力を入れる。動脈硬化や糖尿病などの予防につなげる装置で、11月に米食品医薬品局(FDA)から販売に関する認可を取得した。これを皮切りに、医療先進国である米国を中心に世界で装置を拡販し、早期に累計販売台数500台をめざす。

 
 

2015年 2月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2015年2月 > 23日 > ユネクス、血管検査装置を世界で...