活躍してねママ行員 東海の地銀で広がる支援策

更新日:2015年 2月21日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 東海3県に本店を構える地方銀行が、女性活躍推進に向けた取り組みを強化している。愛知銀行は今月、労使共催で初めて女性をテーマにセミナーを開催し、育児休業中の行員の復帰をバックアップ。十六銀行は「女性活躍推進プロジェクト」を立ち上げ、9月ごろまでに行動計画を策定する方針だ。百五銀行は保育園と協定を締結し、優先的に利用できる枠を確保した。女性の活躍を支援する機運は高まっており、独自の取り組みが増えてきそうだ。

 
 

マイ・ウェイ新連載スタート ステーキ・ハンバーグレストラン ブロンコビリー会長 竹内靖公氏

 

2015年 2月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2015年2月 > 21日 > 活躍してねママ行員 東海の地銀...