東邦ガス、常滑市民病院の設備管理まで一括受託

更新日:2015年 2月19日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

東邦ガスは常滑市民病院(常滑市)との間で、建物設備の運転・保守業務を一括管理する契約を結んだ。常滑市民病院が建設中の新病院で使う、空調や給湯器などの設備の導入費用も負担する。エレベーターや自動ドアといった非エネルギー設備の管理も一括受託することで、より効率的な省エネ手法を提案できるという。ガス事業会社が建物の設備管理までを一括受託するのは全国でも珍しいという。

 
 
 

2015年 2月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2015年2月 > 19日 > 東邦ガス、常滑市民病院の設備管...