メイラ・関に航空機部品の新工場

更新日:2015年 2月 6日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 自動車や航空機向けボルト製造のメイラ(本社名古屋市中村区、大橋真社長)は、関市で航空機向け切削加工部品の新工場を建設する。十数億円を投資し、来春に稼働させる。旅客機向けの需要増に対応する。新工場を建設するのは2008年の関第三工場(関市のぞみヶ丘)以来、約8年ぶり。主力の自動車向けボルトとともに航空機分野の製品を収益の柱に育て、安定的な収益基盤の構築を目指す。

 
 
 

2015年 2月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2015年2月 > 6日 > メイラ・関に航空機部品の新工場...