全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

純利益を大幅下方修正 豊田通商 今期 海外事業不振が深刻化

下方修正の要因について説明する山際邦明副社長(左)
下方修正の要因について説明する山際邦明副社長(左)
 豊田通商は23日、2016年3月期の連結純利益を前期比48・2%減の350億円に下方修正すると発表した。当初予想の700億円に比べて半減する。純利益が400億円を下回るのは、リーマン・ショック後の10年3月期(273億円)以来になる。オーストラリアやカナダでのガス採掘など資源分野を中心に海外事業の不振が深刻化しているためだ。特別損失などを計上する。
残り439文字/全文615文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2015年10月24日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ