全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

変わるキューバ (中) 文豪遺産保護で強まる絆

8月14日、ハバナ郊外のフィンカビヒアで、ヘミングウェーのゆかりの品々を見学するケリー米国務長官(右)(ロイター=共同)
8月14日、ハバナ郊外のフィンカビヒアで、ヘミングウェーのゆかりの品々を見学するケリー米国務長官(右)(ロイター=共同)

 キューバの首都ハバナ郊外には、米文豪ヘミングウェーが晩年を過ごした邸宅や所蔵品を見学できる博物館「フィンカビヒア」がある。今年5月、米政府は所蔵品保存のため、ヘミングウェーの編集者の孫らが設立した米ボストンの財団に、約86万2千ドル(約1...

残り881文字/全文1001文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2015年9月5日の主要記事