全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

11月、日当たり1万2000台後半 トヨタ、9~11月生産計画 海外0.3%増の152万台

 トヨタ自動車は向こう3カ月(9~11月)の車両生産計画を策定した。11月の国内日当たり生産台数は1万2千台後半に設定。7~9月の1万3千台水準に対し、10月以降はやや弱含みで推移するとみている。売れ筋の小型ハイブリッド車(HV)「アクア」、12年ぶりに全面改良し7月に発売した小型ミニバン「シエンタ」など新型車の生産は好調だが、中国やアジア、中近東向けの輸出が低迷する見通し。海外は北米や欧州などで生産を増やす。中国・天津市の港湾部で発生した大規模爆発による生産の影響は現在精査中で、今回の計画に挽回生産分は織り込んでいない。
残り675文字/全文939文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2015年8月22日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ