全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

東証・名証1部新規上場 メニコン 田中英成(たなか・ひでなり)社長に聞く 使い捨てレンズ世界戦略製品に 資金調達手段多様化 各務原の設備増強

「メルスプラン、海外事業、新規事業の3本の矢で進めていく」と話す田中社長
「メルスプラン、海外事業、新規事業の3本の矢で進めていく」と話す田中社長
 コンタクトレンズ大手のメニコンが6月25日、東京証券取引所1部、名古屋証券取引所1部に新規上場した。日本で初めて角膜コンタクトレンズを開発したパイオニア。使い捨てレンズの普及など経営環境が大きく変化するなか、どんな成長戦略を描いているのか。上場のねらいや事業の展望などについて、田中英成社長に聞いた。(聞き手・竹田ゆりこ)
残り1063文字/全文1225文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2015年7月7日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ