全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

中部企業、株主還元を拡充 自社株買いの動き再開 配当政策見直しや優待強化も

タグ
株主の裾野拡大へ、中部の上場企業が株主還元に力を入れている(写真は今月20日に約15年ぶりの高値水準となった平均株価を示すボード)
株主の裾野拡大へ、中部の上場企業が株主還元に力を入れている(写真は今月20日に約15年ぶりの高値水準となった平均株価を示すボード)
 東海3県(愛知、岐阜、三重)に本社を置く主要上場企業が、増配、自社株買いなど株主還元を拡充している。機関投資家に加え、個人株主からの期待に応え、安定株主の裾野を広げるねらいがある。政府が成長戦略の一つに自己資本利益率(ROE)を重視する経営を求めていることも背景にある。デンソーや新東工業が相次いで自社株買いの再開を発表。VTホールディングス(HD)は、2016年3月期に連結配当性向の目標を30%から40%に引き上げる方針を掲げた。
残り1290文字/全文1508文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2015年5月23日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ