全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

浜木綿 小型高級店を多店舗化 「桃李蹊」愛知、岐阜で4店計画

タグ
多店舗化に乗り出す小型高級業態「桃李蹊(とうりみち)」の店舗
多店舗化に乗り出す小型高級業態「桃李蹊(とうりみち)」の店舗
 中国料理店を29店舗運営する浜木綿(本社名古屋市昭和区、林永芳社長)は、小型高級店「桃李蹊(とうりみち)」の多店舗化に乗り出す。2016年7月末までに愛知、岐阜県下に計4店出店することを決めた。主力業態の浜木綿(現25店)と客層が異なることを確認したことから同一商圏内の出店も可能と判断。今後のドミナント(集中出店)戦略の主力業態として経営資源を積極的に振り向ける考え。(岩崎幸一)
残り446文字/全文638文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2015年5月22日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ