全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

エイワン・ディー ホタテ貝殻から「抗菌水」精製 業務用装置を開発 台湾で量産体制構築

開発した「ホタテ液化精製装置」
開発した「ホタテ液化精製装置」
 ホタテ貝殻の粉末を利用した商材開発、販売のエイワン・ディー(本社名古屋市緑区浦里、川村義男社長、電話052・838・7481)は、ホタテ貝殻の粉末を溶かした水溶液「抗菌水」を大量に精製する業務用装置を開発した。台湾の協力工場で量産体制の準備を進めており、4月から本格販売を開始する。野菜を洗浄する食品メーカーや食品加工工場などに提案していく。(渡部雄平)
残り566文字/全文744文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
中経マイウェイ新書 “ココ一番”の真心を

2015年3月23日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ