全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

改革の道標 トヨタ役員人事 (上) 適材適所で競争力強化 副社長の担当廃止 本部長級は権限を強化 多彩な役割分担で 自由な企業風土へ

役員人事の改革を進めるトヨタ自動車
役員人事の改革を進めるトヨタ自動車
 トヨタ自動車は、新年度からより大胆な役員人事改革を断行する。原則、副社長の担当を廃止。取締役専務役員以下の本部長級の権限を強化するほか、外国人役員の起用などを柱とする。今回の人事を読み解くキーワードは「適材適所」、「グループの競争力強化」、「ポスト豊田章男社長」の三つだ。新体制決定までの背景とねらいを探った。
残り949文字/全文1105文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2015年3月5日の主要記事