全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

景気回復14年は83.7% 名市内17ホテル客室稼働率 0.8ポイント増 訪日外国人けん引

名古屋市内主要17ホテルの年間平均客室稼働率
名古屋市内主要17ホテルの年間平均客室稼働率
 中部経済新聞社は2014年(1月~12月)の名古屋市内主要17ホテルの年間平均客室稼働率をまとめた。平均客室稼働率は83・7%で、前年を0・8ポイント上回った。景気回復でビジネス、レジャー利用ともに堅調だったほか、円安などを受けて訪日外国人が増加し、稼働率を押し上げた。地区別では、名古屋駅地区が87・2%、栄・その他地区が81・8%。名駅地区の上昇で、両地区の差は5・4ポイントと、前年比1・1ポイント広がった。
残り938文字/全文1146文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2015年1月12日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ