デンソーが新型設備「N分の1ライン」公開

更新日:2014年 9月26日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 デンソーは25日、大安製作所(いなべ市)で投資額を従来の2分の1に削減した新型の冷間鍛造プレス設備を報道陣に公開した。金型に加える力を小さくしても従来通りに成形できる仕組みを採用し、大幅な小型化を実現。社内で大幅なコスト削減につながる新型設備を「N分の1ライン」と呼んでいる。国内外の工場で鍛造以外の設備の開発を進めており、2020年をめどに全体に占めるN分の1ラインの割合を現在の1割から5割まで引き上げる方針だ。

 
 
 

2014年 9月26日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2014年9月 > 26日 > デンソーが新型設備「N分の1ラ...