中部の小売りや住宅業界で仮想体験サービス続々 商品選びの効率アップ

更新日:2014年 6月21日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 中部地方の小売りや住宅設備販売会社などが、商品の仮想体験サービスを相次ぎ導入している。3次元(3D)のシミュレーション技術などを活用し、パソコンや携帯端末の画面上で模擬的に商品を試すことができるサービス。消費者にとっては、手軽で効率的に商品を選ぶことができる。営業担当者の営業ツールとしても活躍している。消費者が商品選びしやすい環境を整え、購買意欲の喚起を狙っている。

 
 

2014年 6月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2014年6月 > 21日 > 中部の小売りや住宅業界で仮想体...