円安、自動車景気が追い風 西三河で金融機関の競争が激化

更新日:2014年 6月17日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 トヨタ自動車を中心とする自動車関連企業の業績回復を受け、西三河で金融機関の競争が激化している。西三河は愛知県内の中でも人口が伸び、資金需要が旺盛な地域だ。住宅ローンを中心に貸し出しを伸ばそうと、愛知県外に本店を置く地方銀行が相次いで経営資源を重点投下している。十六銀行が16日に岡崎支店を新築移転したほか、百五銀行はことし2月に岡崎支店を新設、秋にも新築移転する。中京銀行も9月に岡崎支店を新築移転し、地盤を固める方針だ。

 
 

2014年 6月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2014年6月 > 17日 > 円安、自動車景気が追い風 西三...