中部の工作機械各社が相次ぎ投入 受注回復 新製品で攻勢

更新日:2014年 6月13日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 中部の工作機械メーカーが、新製品をお披露目する製品展示会を相次いで開催している。ヤマザキマザックと三菱電機は12日、両社の主力拠点でレーザー加工機の新製品を相次いで発表したほか、DMG森精機も5月に、アジア初出展となる工作機2機種を伊賀事業所(伊賀市)で披露。政府の「ものづくり補助金」の2013年度補正予算分の執行が今後本格化するなか、工作機各社は受注獲得に向けて力が入っている。(今井潤)

 
 

2014年 6月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2014年6月 > 13日 > 中部の工作機械各社が相次ぎ投入...