兼房が新興国に拡販

更新日:2014年 2月26日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 工業用刃物大手の兼房は、2016年度に連結売上高を13年度実績見込みに比べ2割増の200億円に引き上げる方針だ。需要が拡大する新興のブラジル、メキシコ市場を深耕するほか、グローバル供給体制の強化に向けてインドネシアに新工場を建設する計画だ。14年度からスタートする新中期3カ年計画に盛り込む。

 
 

2014年 2月26日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2014年2月 > 26日 > 兼房が新興国に拡販...