中部の自動車部品メーカー アジア市場に減速リスク

更新日:2014年 2月 1日 (土)

 中部の自動車部品メーカーが、アジア市場の減速リスクに身構えている。2008年秋のリーマン・ショック以降、中国やアジアなど新興国市場の自動車増産が業績回復を下支えしてきた。足元の連結ベースの収益は増収増益基調にあるものの、中堅部品メーカーの経理担当幹部の間では、通貨安に伴う材料コストの上昇や人件費の高騰、急成長を遂げてきた新車市場の減速などを懸念する声が相次いでいる。

 
 

2014年 2月 1日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2014年2月 > 1日 > 中部の自動車部品メーカー アジ...