全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

クリエーティブライフ もっとアクティブ ランタッチ・ゴルフ ホールインは「ビリヤード」勝負 名古屋生まれの新競技 謙虚な気持ちが良いスコアの鍵 愛知県ランタッチ・ゴルフ協会会長 藤川二男さん

自分のマスターボールを白色のジャックボールに当ててホールインをねらう「ランタッチ・ゴルフ」
自分のマスターボールを白色のジャックボールに当ててホールインをねらう「ランタッチ・ゴルフ」
 ランタッチ・ゴルフは、ゴルフとビリヤードをミックスした名古屋生まれのニュースポーツ。ゴルフと同じようにボールを打ってコースを回り、より少ない打数のホールインを競う。通常のゴルフと異なるのは、ボールをグリーンに乗せたらビリヤードの要領でボールをボールに当ててホールに入れる点。ゴルフほどの運動量もないことから、高齢者を中心に普及している。運動量はないが、勘と力加減が勝負を左右するため熱中するプレーヤーも少なくないという。
残り1745文字/全文1956文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2014年11月29日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ